スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンカラーとは、

最近ネットでフローリスト(フラワーデザイナー)のHPを読んでいて気になった言葉、、

 『ビタミンカラー』



  色で表現するとこんな類の色のことらしいですが、
もちょっと詳しく述べると、ビタミン成分のあるお野菜の色です。
画像検索すると「みかん」「パプリカ」「トマト」などを盛り付けた写真が、、

フラワーアレンジメントだと、こんな雰囲気

0000528289.jpg


お花だけと違って
お野菜をフラワーアレンジメントに使うっていうのもオシャレだろうなぁと思います。
実際リンゴはよく使われていますよね 
「苺」も薔薇やカーネーションと合わせてアレンジすると可愛らしいでしょうね


そして、ネットで見つけた
「着るだけで元気になるドレス」(クリックしたら大きくなります)

     5302537.jpg


・・・確かに『ビタミンカラー』という名前だけあって、見ているだけでなんとなく心が元気になってくる色合い。。

『パステルカラー』はどちらかというと、淡いピンクや水色の癒し系で、
この『ビタミンカラー』たちは心に元気をくれる色ですね

 
 最近、自分の心が「癒し」よりも「元気」が欲しいのかもしれません
お花屋さんでポピーを見つけると、つい買ってしまうのもそのせいでしょうか

k1499675450.jpg
スポンサーサイト

宮沢りえさんの表紙モデル写真

2013年3月号の『婦人画報』の表紙です。
2013-3.jpg

何のお花を自転車のかごにのせてるのかは、解りません。けど、全体的に春を先取りした色彩で綺麗
宮沢りえさんもボブカット(かな?)、新しいヘアスタイルにして若々しく見えますね

りえさん、離婚をして可愛らしい娘と暮らし幸せいっぱいなのでしょうか?
とても良い表情をしています。

この表紙を観て心が癒されると感じるのは僕だけでしょうか?

いずれにしてもビューティフルです

もうすぐ27歳

もうすぐ27歳の誕生日が来ます
大好きな歳の数です。

ネットで見つけた写真ですが

spring_DSC_5312.jpg

こんなオッサレ~なポピーのパラレルアレンジメントで自分の誕生日を祝いたい・・

・・ポピーがまだ季節的に早いらしい。
このアレンジメントにアネモネを混ぜても綺麗だろうな


夏色カラーのフラワーアレンジ♪

桜の季節も終わり、そろそろ夏の季節にと近づいてきた今日このごろですが、ブログを読んでいただく皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回も馴染みとなっているお教室クアトロ・スタジオーネでフラワーアレンジメントのレッスンを受けました
前回と同じホリゾンタル(左右にお花が広がる感じ)のスタイルです

夏色アレンジメント(ホリゾンタル)

いかがでしょうか? 素敵な出窓があったらそこに飾りたいです
ぐっとボリュームがあって、花材のチョイスもいいし、全体的に色のセンスがいいなと思っています さすがは、長い間フラワーアレンジをされている先生です トータルの組み合わせの感性が素晴らしいです

生け方としては、前回のホリゾンタルと同じく、中心にあるオレンジ色のカーネーションを焦点として他の花々が左右に広がるようにオアシスに挿していきました。

まだまだ知識も浅く、ほとんど先生の指示通りに生けているような僕でありますが、、なんとか綺麗に出来上がり、、
家に持ち帰ってうっとり眺めております

なんとなく色合いがトロピカル、、南国のリゾートをイメージするなぁと感じ、先生にそう伝えると、まったくそんなことは意図してなかったとのこと・・。でも、夏に向けての色組み合わせなのは間違いないですね
夏色フラワーアレンジ2

ちなみに使用されているお花の目録を述べますと、

カーネーション
スプレーバラ
ベラドンナ(プラチナブルー)  水色のお花
ビバーナム  緑色のアジサイチックな花
ベロニカ  魚のシッポみたいな花
ヒペリカム  赤い実の花

です
写真に写っています赤い実の花がヒペリカムですが、これはワイルドフラワーといって、主にオーストラリアや南アフリカにある植物らしいです。ワイルドな国で育つ花なのでワイルドフラワーという名称になるのですね。。

先生曰く、ワイルドフラワーと呼ばれる植物の代表的な物として『カンガルーポー』という花があげられるそうです。
ご覧になられたことがある方なら分かると思いますが、本当にカンガルーの足を連想するようなユニークな花です
・・以外と僕はワイルドな国に生息しているお花が好きなのかしら
ちょっとした自分の趣向の発見をしました


ひっさびさの更新です♪

お久しぶりです。
長い間たくさんの私事があり、すっかりマイ・ブログの更新がおろそかになってしまっていましたが、ようやくちょっと腰を落ち着ける時間を持てたので、ひっさしぶりの更新を致します

今回、、というか、もうかなり前の4月17日にうけた生花のフラワーアレンジメントのレッスンの作品を展示します(もう枯れてしまい現在は手元にはありません)。

材料は、名称を全部覚えていませんが、オレンジチューリップ、紫色のスイトピー、コデマリ、白薔薇、菜の花などだったと思います。。(あいまいでごめんなさい

の写真を観て分かりますが、上のほうにちょろっと出ている花はなんという名前かは知りません。けど、細かい花々が集合したとても繊細なデザインのお花だな~って思いました。

2012041714340001.jpg

ちなみに、アレンジするときの注意点としては、楕円形に膨らんだようにお花を生けていき、かつ、凹凸をつけながらお花を刺していくことでした。
そして左右にお花がちょろっと出ている感じにする、、つまりホリゾンタルの形にしています。

見た目的にはよくちょっとした洒落た喫茶店の入り口付近に飾られているような、ごく簡単・シンプルなアレンジメントに見えますが、実際やってみるとこれはこれで頭の使うアレンジメントです。
正直、頭の中で「ふぅふぅ」言いながら先生の言うとおりに造り上げていました。

完成した形の作品を見ながら造っていくのなら、さほど苦しくないですが、まったく「無」の状態からよく分からないまま造り上げていくのは若干難しいなと思った今回の授業です。

それに先生に迷惑をかけないように気を使いすぎ、、分からないのに分かったふりをしながらレッスンを受けている自分の姿にも気がつきました。
今回はただお花を生けるだけではなく、自分の愚かな一面と向き合いながら生けていく、、まるで茶道や華道、剣道、柔道などをしているような奥深いレッスンとなってしまいました。

予定外でしたが、ありがたいことなのかもしれません。
軽~いフラワーアレンジメントをしているのではなく、日本の華道のように自分と向き合いながらお花を生ける・・・。
プロフィール

Sydney

Author:Sydney
つねづね女子力アップを目指しているお花男子です。
お花、猫、カフェ、キティちゃん大好きです。
自分自身をブログで表現してます。
コメントいただけたら嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。