スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏色カラーのフラワーアレンジ♪

桜の季節も終わり、そろそろ夏の季節にと近づいてきた今日このごろですが、ブログを読んでいただく皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回も馴染みとなっているお教室クアトロ・スタジオーネでフラワーアレンジメントのレッスンを受けました
前回と同じホリゾンタル(左右にお花が広がる感じ)のスタイルです

夏色アレンジメント(ホリゾンタル)

いかがでしょうか? 素敵な出窓があったらそこに飾りたいです
ぐっとボリュームがあって、花材のチョイスもいいし、全体的に色のセンスがいいなと思っています さすがは、長い間フラワーアレンジをされている先生です トータルの組み合わせの感性が素晴らしいです

生け方としては、前回のホリゾンタルと同じく、中心にあるオレンジ色のカーネーションを焦点として他の花々が左右に広がるようにオアシスに挿していきました。

まだまだ知識も浅く、ほとんど先生の指示通りに生けているような僕でありますが、、なんとか綺麗に出来上がり、、
家に持ち帰ってうっとり眺めております

なんとなく色合いがトロピカル、、南国のリゾートをイメージするなぁと感じ、先生にそう伝えると、まったくそんなことは意図してなかったとのこと・・。でも、夏に向けての色組み合わせなのは間違いないですね
夏色フラワーアレンジ2

ちなみに使用されているお花の目録を述べますと、

カーネーション
スプレーバラ
ベラドンナ(プラチナブルー)  水色のお花
ビバーナム  緑色のアジサイチックな花
ベロニカ  魚のシッポみたいな花
ヒペリカム  赤い実の花

です
写真に写っています赤い実の花がヒペリカムですが、これはワイルドフラワーといって、主にオーストラリアや南アフリカにある植物らしいです。ワイルドな国で育つ花なのでワイルドフラワーという名称になるのですね。。

先生曰く、ワイルドフラワーと呼ばれる植物の代表的な物として『カンガルーポー』という花があげられるそうです。
ご覧になられたことがある方なら分かると思いますが、本当にカンガルーの足を連想するようなユニークな花です
・・以外と僕はワイルドな国に生息しているお花が好きなのかしら
ちょっとした自分の趣向の発見をしました


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sydney

Author:Sydney
つねづね女子力アップを目指しているお花男子です。
お花、猫、カフェ、キティちゃん大好きです。
自分自身をブログで表現してます。
コメントいただけたら嬉しいです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。